機能的な体づくりサロン

「機能的な体づくり」をしてみませんか?

機能的な体とは、手足末端まで意識が通り、体の関節の要である股関節が自由になり、快適に動作をおこなえる体のこと。

『自分の体であって、自分の思い通りにならない体 ・・・』

病院、鍼灸接骨院の勤務を経てえにし治療院での治療経験、全国各地の講座での講師経験を積み重ねて28年、自分の体であって、自分の思い通りにならない体をどうしたらよいのか、わからない、そのような沢山の人たちを見てきました。

 

そして、私の坐骨神経麻痺の後遺症のリハビリから発展した構造動作トレーニングの実践研究は(足指、骨盤おこし、股割り、深部感覚、ロウギアランニングなど)20年になります。

 

現時点で、私は思い通りにならない体に対して「機能的な体づくり」が最良のアプローチだと考えています。

 

この度、2年間中止にしていた名古屋「足指ワークショップ」を改め、新しく三重県桑名市多度町で「機能的な体づくりサロン」として再開する運びになりました。

名古屋から車または電車で約40分。
桑名市多度町は養老山地の南端に位置する多度山に抱かれ、歴史に彩られたスポットと自然に豊な町です。

「機能的な体づくりサロン」では、手足末端の感覚を開通させ、体の関節の要である股関節の自由度を高めていきます!


12/3(土)

【スケジュール】

9:00-10:00 足指・足関節の感覚と運動の循環を良好にする
10:00-11:00 深部感覚ペアワーク(体の中から姿勢をつくる)

※激しい運動はしません。

【開催場所】

桑名市 多度体育センター【2階和室】

住所: 〒511-0106 三重県桑名市多度町多度738番地4


※会場は借りているだけですのでお問い合わせはえにし治療院までお願いします。

【定員】

5名程度

【参加費】

3000円(1回)

※参加費は中村考宏に当日直接お支払いください。

【持ち物】

  • 牧神の蹄(貸出あります)
  • 飲み物

【イベント企画者】

中村考宏(えにし治療院)
ホームページはこちら

【お申込み】

【お願い】

コロナ対応で開催致しますのでご協力のほどよろしくお願い致します!

参考書籍&アイテム

関連動画